SEO

SEOとは

サーチエンジンオプティマイゼーション(Search Engine Optimization)の略。
日本語としては検索エンジン最適化と呼ばれる。
Webサイトを訪れてもらうための基本的且つ必須な方法の1つ。
大雑把に言えば、実施することで検索エンジンでの表示順位が上がり、露出が増えるため、Webサイトへの集客を増やす手段。

内部施策と外部施策

SEOは大きく分けて内部施策と外部施策の2つで構成されています。

内部施策
サイト内のページの作り(コーディング、コンテンツなど)をきちんと整理し情報が容易に伝わる準備をすることで
「ここは見る価値のあるサイト、またはページである」ということを来訪者(≒検索エンジン)に伝えること。
metaタグを設定しましょう、titleやh1タグなどは各ページでユニークなものを設定しましょうというような
昔ながらの制作手法が現在でも重要な対策となっています。

外部施策
端的にいえば外部のサイトから自身のサイトへリンクを張ってもらうということ。
ただ、やみくもにリンクを張ってもらうという数頼みでは検索エンジンは評価をしていない。
リンクの価値を検索エンジンが判断して検索結果に反映する仕組みを取っているため、
サイトを訪れるユーザーに対して、ユーザーが検索行動を取るする際に求めている情報が提供できるか(Search eXperience Optimization)
という点が反映されてくるため、内部施策と同じくどうすべきかということは昔から重要なままでとなっています。

やってはいけないSEO

ブラックハットSEOと呼ばれる手法があります。
これはこれまでに検索エンジンの手法の隙間を突いてSEO成果を目指した手法のことであり、
検索エンジンがユーザーを、ユーザーが求める情報がある場所へ誘導しようとする行為に対して望ましく無い対策として考え、
対策が整備されているものになります。

例えば隠しテキストと呼ばれるものは、ブラウザ上では存在していないように見える(ex文字の色が背景と同化してしている)など
ユーザーには情報としてメリットがなく、SEOの為だけに施された内容は現在では検索エンジンが評価しない、または評価を下げる要因となっています。
他にも他人のページから情報をコピーしただけのものであったり、文章として意味をなさないようなキーワードの羅列などもあります。

カテゴリー:SEO

  • 最終更新:2019-01-28 09:49:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード